Wandering freak!

ARTICLE PAGE

メーター誤差修正

青カブ
  • comment0
  • trackback-
世に出ている色々なスピードメーター。
純正から社外品まで。

どんなメーターでも誤差はあるのもので、僕のイメージだと大体0~+10%ぐらい誤差だろうなって思っていました。


実際車のメーターと、後付けでOBD2接続のレーダーだと誤差+5~+10%くらいありますし。
OBDがどれくらいの精度かわかりませんが。


そんななかパトリーについてるタケガワのデジタルメーター。
ボアアップと同時に取り付けましたが、いかんせん遅い。
ボアアップ前より最高速落ちてる。

体感速度は上がってるんですけどね。

おかしいとは思いつつ、なにもアクションは取らずにいました。



そんな中、スマートフォンのアプリで速度を測れるアプリを発見。
GPSを使うそな。
まぁまぁ正確なんじゃね?ってことで、測定してみました。






うーん、やっぱり補正なしのタケガワメーターは遅い速度を表示しとるぞ。
俗に言うアンハッピーメーターや。


補正をプラス5%にして走行…


マックス45.3km/h


マックス46km/h

これでほぼ誤差なし。
安全マージンを考え、あとプラス2%ほど追加して補正終了。

ぴったりにするのもなんかね。

これでちょいハッピーメーターになった。



しかし、タケガワって言ったら、前にカブ用で売ってたメーター…


カブ丸氏の画像拝借しました。

これは凄まじい勢いのハッピーメーターで有名でした。
プラス10km/hなんて当たり前レベル。
あくまでも噂でしたが。

そんなメーカーがアンハッピーメーターを作るとは…



補正はしたけど、これでも純正メーターと比べたらまだちょっと遅い速度表示になるんだろうな。
だからといって故意にハッピーメーターにするのもおかしいからね。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply